FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の法話とお茶会

秋風が心地よい9月3日、鎌倉 円覚寺の龍陰庵で「夏の法話とお茶会」を開催いたしました。
今年も例年に引き続き2席、お釜を掛けさせていただきました。本堂の立礼席広間の数茶席で、皆様にお茶を楽しんでいただけるような趣向を凝らしてみました。
さらに待合では、部員特製の梅酒を使ったかき氷を召し上がっていただき、夏の名残を感じて頂きました。
最後に、龍陰庵のご住職の法話を伺い、今年も無事にお茶会を催すことができました。

ご参加くださった皆様、朝早くからお越しくださり本当にありがとうございました。
また、龍陰庵のお茶室「楽々庵」再建の募金にもご協力くださり大変感謝致しております。

8月の青年部役員会

徐々に秋の気配を感じる8月20日青年部役員会および十周年準備委員会の話し合いが行われました。

9月3日「夏の法話とお茶会」に向けて、最終調整を行いました。
今回のお茶会も楽しいお茶会と有難い講話を満喫していただけるように色々なアイデアを詰め込んでおります!

9月15日, 16日神奈川同門会の資格者講習会のお呈茶席も、いつも通り任せていただけることになっております。
こちらの2日間は、なんと10月22日青年部主催の「三溪園 秋のお茶会」のお茶券の先行販売を予定致しております。皆様、お誘いあわせの上、ぜひご参加いただけますことを、部員一同、心から願っております。


十周年準備委員会では、いよいよ具体的に祝賀会の流れの議論・検討が始まっております。
神奈川県青年部が発足してから10年の節目を、皆様の思い出深いものにできたらと考えております。


楽しくお茶を続けたいと思われていらっしゃる方、ぜひ青年部で一緒に活動いたしませんか?
神奈川県青年部では、随時、部員を募集しております。ご興味がございましたら、ぜひお問い合わせからご連絡くださいませ。

7月の青年部役員会

じっとりと汗ばむ蒸し暑さに閉口する7月23日、青年部役員会および十周年準備委員会の話し合いが行われました。
場所は大倉山記念会館の集会室をお借りいたしました! とても歴史を感じる素晴らしい建物で、これらのような建物が現役で残っていることに嬉しさを感じました。

9月2日(日)に開催する夏の法話をお茶会では、本当にたくさんの魅力的な案を厳選して行うことになりました。
こちらはご案内が近日中に皆様のお手元に届くかと存じます。 どうかお誘いあわせの上、奮ってご参加いただけたら大変嬉しく存じます。

また、毎年恒例の三溪園での青年部秋茶会の日程は、正式に10月22日(日)に決定致しました。
神奈川同門会の資格者講習会(9/15, 16)では、会場でお茶券販売も行う予定でございます。
是非皆様にご参加いただけましたら誠に光栄の極みでございます。

役員会終了後は「釣堀茶屋 ざうお」というお店で、たくさんのお魚を釣り上げ、その場でお料理していただいたお魚をいただくという、大変贅沢なお店で暑気払いを行いました。
今年の夏は、暑さに負けずに元気に毎日を過ごせそうです!!

お呈茶 (平成29年度 神奈川県支部総会)

雨後の新緑がひときわ濃く感じられる6月29日、川崎市教育文化会館にて神奈川県支部総会が行われました。
昨日に引き続き、青年部は呈茶席を担当させていただきました。
たくさんの方々にお越しいただき、非常に嬉しく思います。
日頃からお世話になっております神奈川同門会の方々に、お茶を点てさせていただけたことは、大変有難いことでございました。
今後とも、ご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

お呈茶 (平成29年度 教授者講習会)

雨に映える紫陽花の花も美しい6月28日、川崎市教育文化会館にて教授者講習会が行われました。
我々神奈川県青年部は、お呈茶をさせていただきました。
明日は神奈川県支部総会がございます。こちらも引き続き青年部がお呈茶をさせていただきます。
皆様、どうぞお誘いあわせの上、是非お立ち寄りください。
プロフィール

神奈川県青年部

Author:神奈川県青年部
表千家神奈川県青年部のブログです

活動の記録であります

青年部役員たちが
思うままに
更新して行きます。

◆お問い合わせ◆
kteaomote@gmail.com

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。